世界遺産 白川郷・五箇山の合掌造り集落 

世界遺産「白川郷・五箇山の合掌造り集落」に行って来ました!!。


e0142877_0274072.jpg

ちなみに「合掌造り」とは??
国指定重要文化財「村上家」HPに分かりやすく説明されていました!!。以下村上家HP引用
「合掌造り」とは五箇山・白川郷地方に特色的に見られる60度の急勾配(雪が落ちやすいように)の切妻造り・茅葺き屋根の民家で、屋根が両手を合わせた合掌の形になっていることから、その名がついたとされている。
…なるほど!、だから合掌なのね!!
もちろん雪の荷重に耐えれる構造となっているそうです。



e0142877_0411216.jpg

国指定重要文化財 村上家
村上家:約400年前に建築されたらしい。合掌の組み立てには釘は一切使ってないとのこと。

正三角形で豪快な造りです!!。
屋根の葺き替えは15年~20年ごとに行うとのこと。
オデ号の走行距離もうすぐ6万kmに突入。最近の原油高が財布に響く今日この頃(泣)


次回は合倉合掌造り集落
[PR]
by harucyan430 | 2008-06-10 01:35 | おでかけ&今日のスナップ
<< 世界遺産 白川郷・五箇山の合掌... 台湾その10 (士林夜市:しー... >>